カテゴリー「イベント情報」の35件の記事

2013年2月 8日 (金)

【イベント情報】山梨三人委員会哲学塾

今更ですが、2月8日から10日まで

昨年までの群馬県片品村(尾瀬)から会場を山梨県(清里)に移し、内山節先生、大熊節先生、鬼頭秀一先生の三人委員会哲学塾を開催いたします。

三人委員会哲学塾は「そもそも思想はローカルである。」を原点に、静岡県掛川市で1997年に開催以来、長野県飯山市、群馬県片品村とバトンを繋いできました。
その間、私たちを取り巻く情勢は大きく変化しており、哲学塾においても毎年、様々なテーマで議論を重ねてきました。三人委員会での議論の目的は、ローカルな場を原点に「結論を出すことではなく、議論を深め理解し合うこと」です。
特に、ここ数年、真に時代の大きな転換期に直面している中で、本年からは議論の場所を山梨・清里に移し、哲学塾の原点に立ち戻り、延々と議論していきたいと考えます。

テーマ:ローカルな思想の存在価値は変化したのか!

そして大好きなUstreamで生中継予定です。


Streaming video by Ustream

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

【イベント情報】green drinks OMY エネルギーについて考えよう

師走は本当にあわただしくしています。

そんな忙しい中でもエネルギーはちゃんと考えなければいけません。

エネルギーを使う物の責任です。

http://greendrinks.jp/announcements/1222%EF%BC%88%E5%9C%9F%EF%BC%89green-drinks-omy-vol-1%EF%BC%9A%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81/

エネルギー大消費地東京でエネルギーを考えます。是非ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

【イベント情報】第5回上野村シンポジウム申し込み

 上野村に移住してちょうど一年が経ちました。今日は雪でも降るんじゃないかと思うほど寒い我が家です。おかげさまで村民の皆様のご支援をいただき幸せに暮らしております。

 さて、例年上野村で開催され、私が移住するきっかけになりました「新たなる多数派の形成を目指す上野村シンポジウム」が本年度も2月2日(土)、3日(日)で開催されます。

 なお、今年は趣向を変えて、初日は全員で集まりません。内山節先生もどこにいるか当日の気分次第とのこと。上野村をご満喫いただいた上で、翌日それを持ち寄る予定です。
また、ちょうど節分であり、乃久里神社(のぐり)の節分祭がありますので、お時間に余裕のある方は是非ご参加ください。

 パンフレットなど詳細はこちらから。

http://otenma.exblog.jp/

シンポジウムに来られない方はネットでも二日目の全体会を配信予定ですからご覧ください。
でもバーチャルでは一番楽しい村民との交流はできません。

Stream videos at Ustream

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月18日 (日)

【イベント情報】上野村在住の哲学者 内山 節さん と一緒に お正月用お餅つき大会

上野村在住の哲学者 内山 節さん と一緒に お正月用のお餅をつこう! !
昔ながらの杵と臼でお餅をついて本物のお餅でお正月を迎えよう!!

集合場所・時間:三岐学生の家10 時集合
            (お車はしおじの湯に駐車して下さい。)
          10 時半 餅つき開始 15 時頃終了予定
雨天決行

先 着:餅30 枚分(1枚あたり餅米2升使用)
要予約:12 月17 日(月)締切

昼食は地元料理(つきたてのお餅、あったかい豚汁など)を味わっていただき
食後は秘湯“しおじの湯” で入浴をお楽しみください。

参加費(当日集金)  ※ 小学生未満無料
  村外 1 人 1,500 円 (昼食料、しおじの湯入浴料、保険料、消費税込み)
  村民 1 人 500 円 (昼食料、保険料、消費税込み)
  お持帰りの餅1 枚につき 2,500 円(1 枚あたり餅米2 升使用)
  ※上野村民の方は、餅米の持込みも可能です。
   その場合、餅米を磨いで水に浸したものをお持ち下さい。(2升単位でお願いします) 餅代は値引きさせていただきます。

今年もやります! 上野村のケーキパーティ
餅つき後に持寄りのケーキパーティを開催します! !

今年はクリスマスイブということで、忘年会を兼ねてケーキパーティを開
催します。村内のお菓子づくりが得意なみなさんがケーキを持寄ります。
差入れも大歓迎です。 参加ご希望の方は、お申込の際にお伝えください。
参加費500 円 18 時終了予定

12 月23 日(日)、24 日(月)に宿泊をご希望の方はご相談ください。
村内の民宿、ホテルなどをご案内いたします。

内山 節(うちやま たかし)プロフィール
1950 年東京生まれ。哲学者。1970 年代に入った頃から、東京と群馬県の山村・上野村との二重生活をしている。著書に『「里」という思想』『怯えの時代』『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』『戦争という仕事』『清浄なる精神』『共同体の基礎理論』など多数。NPO 法人・森づくりフォーラム代表理事など。上野村では畑を耕し、森を歩き、自然と親しみながら暮らしている。

主催:上野村、おてんまの会(上野村のボランティア団体)
お問合せ・お申込み 上野村 森の体験館(産業情報センター)まで
TEL 0274-20-7072 FAX 0274-59-2520

2012mochituki

餅つきは練りが7割、つきが3割ということで、ベテランさんの餅つきをご参考になさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

【イベント情報】第28回水郷水都全国会議大会in津南

総延長367キロの大河信濃川が刻んできた雄大な日本一の河岸段丘(越後妻有地区)で、今夏も現代アート展“大地の芸術祭”がおこなわれている。「悠久の歴史」を映す中流域の風土にふさわしい。近くの阿賀野川水系・只見川の銀山平には、作家・開高健の文学碑「河は眠らない」が建つ。歳月も川の流れのようにとまらない。時代の激流に洗われ、人は何が「原点」であったかを忘れがちである。
 1984年、琵琶湖で開催された第1回世界湖沼環境会議に触発されて、翌1985年に第1回水郷水都全国会議が島根県松江市で開かれた。その松江宣言では、「都市と水との共存関係こそは、地域社会の基盤である」として、住民が水都再生のまちづくりに参画する権利を確立することによって、「はじめて魅力ある地域社会を創造することができる」と謳っている。この確信に支えられて、国が強行した「中海・宍道湖の淡水化計画」を阻止し得たのであろう。
 また、「日本名水百選」は環境庁が各都道府県に名水候補地を推薦してもらった784件の中から、慎重に選定(1985年)された。その基準は何であったろうか。選定委員を務めた伊藤和明さんは、「まず、水質、水量、周辺環境、親水性の観点からみて、良好な状態にあること。そして何といっても、地域住民などによる名水保全の活動があること。この二点を必須条件とした」と記している(木原啓吉編『水の時代をひらく』LGC総合研究所、「『名水百選』と水環境の保全」)。
 3・11以後の揺らぎの時代を生き抜くためには、「自然との共生」を根本的に再考する必要がある。12,000年余の縄文の歴史文化を誇る、日本名水百選「竜ヶ窪」の里・新潟県津南町で開催される第28回大会が、「原点回帰」になることを心から期待し、多くのみなさまのご参集を乞う。
  大会実施要項
●第28回水郷水都全国会議大会
⑴日 時 11月24日(土)13:00開場~25日(日)12:00閉会。
⑵会 場 津南文化センター(新潟県津南町下船渡丁2806-3、☎025-765-3134、JR飯山線「津南駅」徒歩22分)。
⑶参加費 2,000円(資料代等、事前振り込みが原則)
⑷内 容 
①全大会<ホールで目標200人>13:00開場、13:30開演~
 ○全国実行委員会共同代表あいさつ …………………………… 13:33
 ○現地実行委員会委員長あいさつ ……………………………… 13:36
 ○事務局からのガイダンス(日程、資料、宿泊等)……………… 13:45
②基調講演(各45分質疑応答を含む)
 ○「大河信濃川が育んだ縄文の里」…………………………… 13:45~14:30
   講師:佐藤 雅一 (津南町「農と縄文の体験実習館」学芸員)
 ○「川とは? 水枯れの大河・信濃川に鮭の道を拓く」…… 14:31~15:15
講師:大熊  孝 (水郷水都全国会議共同代表・新潟大学名誉教授)
●休憩<15分間、センター内の分科会会場に移動>
③分科会(@15分、各先着5報告で締切。調査研究や地域での実践を発表しませんか。「成果」ばかりでなく、失敗例なども歓迎)。万一、報告者が少ない場合には、統合・再編を検討。………………15:30~17:20

「申込書・パンフレット」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

【イベント情報】文化講座 放射線の基礎知識

今、私たちが暮らしている周りは大丈夫なのか !
知っていそうで、意外と知らないこと !
一緒に学んでみませんか !
正確に知り、正しく怖がりませんか !

日時:2012年4月15日 18:00開場
   18:30~20:00
会場:伊勢崎市文化会館

【 講 師 】
群馬県立県民健康科学大学
診療放射線学部長 河原田 泰尋 教授

講演内容:身近な放射能

  1. 放射線と放射能
  2. 身の回りの放射線(能)
  3. 放射線による影響
  4. 外部被ばくと内部被ばく
  5. 近県他での現状

参加ご希望の方は、
生活環境ネット「風」事務局(川端)0270-25-8756
定員:140名
定員になり次第締め切ります

生活環境ネット「風」の目的
  当会は、私たちが生活する環境が「安全で」「安心に」暮らしていける環境づくりを農業や文化を通して実現することを目的とし、普段こんな活動をしています。
 ①農園で微生物活性酵素を活用して、美味し野菜作りをしています。
 ②微生物活性酵素を活用し、下水の臭い消しや水質改善に取り組んでいます。
 ③文化講座を開催し、有意義な講演や落語を聴き、先人の知識や知恵を学び、日常生活の環境改善を目指しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

【イベント情報+UST】『かがり火』支局長会議&読者集会

かがり火の読者で足助を知らなければもぐりだと言われてしまうような立派なところです。自分も迷っていたところを三人委員会哲学塾ネットワーク世話人の澤田和子さんにも是非いった方がいいと言われて、片道6時間かけてほいほい伺います。

日程 2月25日 支局長会議 午後3時から午後6時まで。
           交流会    午後7時~。
    2月26日  視察 香嵐渓、三州足助屋敷、百年草、ZIZI工房、バーバラはうす、中馬のおひなさま他。

集合場所 地下鉄東山線 本郷駅前(名古屋駅で藤が丘駅行の地下鉄にお乗りください。足助町よりマイクロバスが迎えに出てくれます。公共交通がありませんので、午後1時に間に合わない方は佐久間さん宛て直接ご連絡ください)

会場及び宿泊 香嵐亭 
参加費 10500円(交流会費、宿泊費含)

 問い合わせは、『かがり火』の編集部へ。

********************************
菅原歓一
地域づくり情報誌『かがり火』
〒101-0065 
東京都千代田区西神田2-5-5ヤスノビル
かがり火発行委員会
TEL03-5276-1051 FAX03-5276-1050
********************************

さて、皆さんアナログなので、勝手にやっていいと言うことでUstream配信いたします。ご参加いただけない皆様は是非ご覧ください。でも一番大切なのは、直接ふれあうことですね。本当の会議は懇親会から始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

【イベント情報+UST】第4回新たなる多数派の形成をめざす上野村シンポジウム

東日本大震災から未来へ
-培ってきたものの再評価、新しいものの創造-

 東日本大震災から一年近くがたつ2012年2月4日と5日、これからの社会をどのようにつくっていったらよいのかを、群馬県の山村、上野村から提案する全国シンポジウムを私たちは開催します。今回の震災をどのように教訓化したらよいのか。復興のためにどんな行動をし、日本の社会をどうつくりかえていけばよいのか。自然や人のつながり、地域の文化を大事にしながら生きてきた上野村の地こそが、未来を語る最適地であることを確信しながら、全国の多くの人たちと議論できる場を私たちは創造します。
分科会テーマ

パネルディスカッション・コーディネーター
  内山 節(哲学者)

  • 新しい産業は懐かしさから
      吉澤 保幸(場所文化フォーラム代表幹事)
  • 上野村は行動する!
      神田 強平(上野村村長)
  • 地域文化が未来を作る
      田中 幹夫(富山県南砺市市長)
  • エネルギーを自分の手に
      鈴木 悌介(鈴廣かまぼこ株式会社副社長)
  • 環境と向き合う視座
      篠上 雄彦(新日本製鐵株式会社環境部)
  • 集いが地域を作る
      本木 陽一(高崎CIP)
  • からだという自然に学ぶ
      山上亮(野口整体・整体ボディワーカー)
  • 原発事故と向き合う
      芳賀 智美(福島県自然食レストラン「銀河のほとり」)
  • 自然から価値をつくる
      高橋 隆(神流町「田舎暮らし体験処 木古里」)
  • 都市と農山村の垣根をはずす
      黒澤 美穂(上野村yotacco)
  • その他パネリスト
      木内 孝(株式会社イースクエア)
      神津 多可思(リコー経済社会研究所)

2月4日(土)

13:00 開会
      「上野村の、旧きゆかしき婚礼の儀」上映
13:15 パネルディスカッション
      各分科会パネリスト
      コーディネーター 内山 節
15:15 休憩
15:30 分科会
17:30 分科会終了
      ホテル・ヴィラせせらぎへ移動
      自由時間
19:00 懇親会
  ヴィラせせらぎ河原にてどんどん焼き
21:00 懇親会終了

2月5日(日)

 9:00 分科会報告・全体討論
11:50 全体討論終了
12:00 閉会
13:00 おまけ(希望者)
      「上野村村長さんと座談会」
      まだまだ話し足りない人、村長さんとじっくりお話ししたい人、上野村の今後が気になる人は村長さんとざっくばらんに話をしてみましょう!!

上野村公式Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/UenoVillageOfficial/

会場:上野村小学校音楽室
懇親会会場:ホテルヴィラせせらぎ
宿泊先:ホテルヴィラせせらぎ他
参加費:無料(宿泊、懇親会は別料金)
申込先:上野村役場企画財政課 TEL:0274-59-2111 FAX:0274-59-2470

どんどん焼きで、天神待ちの夜ごはん!

上野村の伝統文化に触れよう。
2月4日の懇親会では、「どんどん焼き」を体験しながら、今はなくなってしまった「天神待ち」という行事の際の食事を再現します。
上野村の文化に触れながら地元の食材にこだわったおごっつぉを楽しみましょう。

どんどん焼きってナニ??

 道祖神信仰のある上野村では、小正月に道祖神焼き祭り、どんどん焼きが行われています。道祖神はムラの入口や境に祭られていて、ムラの外から遅いくる疫神悪霊などをムラ境や峠、橋のたもとなどで防ぎ、守る神と信じられています。
 どんどん焼きでは、正月飾りや達磨、書き初めなども燃やします。また米粉で作った「繭玉」を枝に刺してあぶって食べます。「どんどん焼きの煙に当たると風邪を引かない」「繭玉を食べると身体が丈夫になる」「書き初めをくべて高く上がると書の腕が上がる」などと言われています。

天神待ちってナニ??

 1月24日が天神待ち、25日が天神講です。子供たちが米を持ち寄って近所の家に泊まります。宿の家で天神待ちをするのは、米だけの飯は物日でなければ食べられない時代にあっては子供にとって楽しい行事でした。醤油飯や缶詰飯、うさぎ飯などと、福神漬けか生姜くらいのおかずで食べました。食事の後、奉納天満天神宮と一点一画ずつ代わる代わる唐紙に書き、翌朝早く唐紙を天神様にあげに行きました。この日は夜更かしも許され、夜遅くまでトランプやかるた、双六、とっこ等で楽しい時を過ごしました。

当日は4日と5日の全体会のみ以下のUstreamで生中継します。

http://www.ustream.tv/channel/10296071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

【イベント情報】上野村餅つきとシンポジウム

餅つきの時期になってきました。群馬県多野郡上野村で恒例の「哲学者内山節さんと一緒に餅つき」と第4回新たなる多数派の形成を目指す上野村シンポジウムが開催されます。

「哲学者内山節さんとお正月のお餅つき大会」について

産業情報センターよりお知らせいたします。

12月24日(土)におきまして、上野村在住の哲学者、内山節さんと行うお正月用の餅つき大会を行います。

餅つき終了後、24日と言うこともあり希望者にケーキパーティを行う予定です。
餅つきの内容につきましては以下の通りです。

日時:12月24日(土)10時集合
   終了後ケーキパーティ予定
場所:三岐学生の家
参加費:1500円(ケーキパーティ参加は+500円)
お持ち帰りのお餅については2500円(先着順・30枚)

お問い合わせ・お申し込みについては森の体験館(0274・20・7070)まで。
〆切は12月16日です。


詳しくは添付のチラシをご覧ください。
  チラシ

第4回「上野村シンポジウム」について

第4回 新たな多数派の形成をめざす
  上野村シンポジウム  の開催について

 平成24年2月4日と5日、これからの社会をどのようにつくっていったらよいのかを、群馬県の山村、上野村から提案する全国シンポジウムを開催します。

参加料は無料です。
(参加ご希望される方は参加申込書のご提出をお願いします。参加申込書にご記入のうえ、FAXまたはメールで送信ください)

電話にて申込や、その他詳しくは下記へご連絡ください。
上野村シンポジウム実行委員会事務局
上野村役場 企画財政課
0274-59-2111
 
シンポジウム概要

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

【イベント情報】プロカメラマン天川弘写真教室

プロカメラマン天川弘様をお迎えして、写真がうまくなるこつを毎回教えていただきます。
一度しかないこの瞬間を、プロのテクニックできれいに残しませんか?

Amakawa003

会場:後藤新事務所(前橋市六供町1-21-8)

  • 写真撮影に関する説明会 平成23年11月20日(日) 13時~15時
  • クリスマスカード&年賀状作成会 12月4日(日) 13時~15時
  • 冬の風景撮影会 平成24年1月21日(土) 14時~16時
  • 卒業式、入学式に向けて子供をうまく撮るコツ 2月
  • ポートレート写真(人物写真) 3月
  • 桜など春の風景撮影会 4月
  • 受講者写真展 5月
  • ペット写真 6月
  • 夏の風景撮影会 7月
  • ポートレート写真(人物写真) 8月
  • 受講者写真展 9月
  • 紅葉、秋の風景撮影会 10月

 各回は当初の計画です。各回は先着15名程度で第1または第2の週末に開催予定です。参加者の希望により開催内容を変更する場合があります。参加費は無料ですが、実費がかかる場合には実費をご負担ください。
全講座に参加された方には修了証を発行いたします。

天川弘プロフィール
1988年日本全国広報誌コンクール優秀賞(夏号・秋号・新年号)1989年同最優秀賞・林野庁長官賞
(協)日本写真家ユニオン所属東日本写真家理事推薦委員

Amakawa_hiroshi_photo_school_1

Amakawa_hiroshi_photo_school_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧