« 【イベント情報+UST】第4回新たなる多数派の形成をめざす上野村シンポジウム | トップページ | 上野村シンポジウムにご参加、Ustreamでご覧いただいた皆様への御礼 »

2012年2月 6日 (月)

facebook始めました(西田陽光さんのお話とともに)

昨日は、第4回新たなる多数派の形成をめざす上野村シンポジウムがあり、多くの型にご来場いただけましたこと実行委員会メンバーとして厚く御礼申し上げます。Ustreamで録画しておきましたので、ご覧ください。(上記リンクから飛べます。)

その後高崎で、「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」の高崎集会があり参加させていただきました。シンポジウム参加者も多く残る中、構想日本の西田陽光さんにその後お話を伺うことができました。通常なら無料では聞けないような話を頂戴して、ありがたい限りです。

いくつかご紹介させていただこうと思います。

人と接するときはあいさつし、賞めまくる。そうすれば認められていく。子供もお年寄りも関係なく。腰を曲げる挨拶というのは意外とできない。子供に認められれば、親にも認められるようになる。

人の話を笑顔で良く聞く。でも聞き過ぎも良くない。よいウェーターはお客さんとの適度な距離を笑顔で保つ。こうすれば仕事もできる。

住民はクレーマーになりやすい。断るときほど笑顔で。

補助金や税金で生活しているような人はだめ。商人のすばらしさ。質素倹約に生き、自分でお金を稼いでいく。立派なことを言う人よりも商人の歴史を勉強すべき。

言葉には言霊が宿る。自分のためにいいことを言う。そうすると周りも楽しくなる。ノートを取るときはきれいな文字で書く。見直したときに乱筆ではいいことがメモしてあっても悪い印象を受けてしまう。そして日付や、同席した人、タイトルなどを付けておき、後で見やすいように、1回でわかるノートを作る。

自分を育てる。20歳までは親が育ててくれるが、それ以降は自分が自分の親になって育てる。人は安心したい。失敗したくない。相手がYesといいやすい資料を出す。

人の言葉を使うならちゃんと出展元を出す。自分の経験に裏付けられていないと人に伝わらない。しかし経験に裏付けられているなら、人に響く。経験が大切であって、失敗をおそれてはだめ。

けんかは上とする。リスクを取らないことはだめ。どんなこと経験の数だけ自分が成功する。チャレンジしないと後悔する。

漫画もいい。記憶は映像化して作られる。テレビなどでいいと思うことを覚えておき、相手へのトークをイメージしておく。人を模倣することで生きている。

自分を律する人の意見を大事にする。意見を言ってくれなくなったらおしまい。有名無力。初心を忘れる。自分の意見を賞めてくれる(同意してくれる)とうんうんと聞いてしまう。フェアな立場で常にいる。

考える時間を持つことが人生のクオリティーを上げる。仕事中にはルーティンの仕事に追われて考えることができない。自宅などでゆっくり考えるといいアイデアが浮かぶ。

あきないは飽きない=商い。JCメンバーの一番の社会貢献は雇用を作ること。たった一人だって救うことは偉業。その一人が次に自分の評価を伝えていく。

教育、人を育てることは砂上の楼閣と同じ。作っては崩れる。それでもやめたらだめ。(け(結果が)見えていなくても、自分ががんばっている限り続いていく。

地域と密接に関わっていかないと、行政ではできないことがたくさんある。法律の網に引っかからず救えない人がたくさんいる。見えない人ほど問題の根が深い。心を開かなくなり、ぐれてしまう。心の根を腐らせたのは誰か。周りがそうさせてしまった。(原因が親の死別など外因だとしても)だめなやつとレッテルを貼られ、心に毒を盛られてきたのだから。

イベントに住民が参加しないのには理由がある。思っていてもできない。だからこちらから声をかけてあげる。テレもあるから一時は反発するかもしれないけど、本当はうれしい。ぐれているやつほど心はピュア。詐欺師ほど笑顔でいる。

どんな人も愛されたい。

本題までが遠くなりましたが、フェイスブックのおもしろさはわかっていたのですが、なかなか手がでなかったところに西田さんから今情報はフェイスブックで流れているから絶対やらなきゃだめよと言われ、ようやく始めました。

始めて見ると、お友達のお友達はこんなにつながっているのかと思います。いろいろ教えていただけましたらありがたいです。是非お友達になってください。

|

« 【イベント情報+UST】第4回新たなる多数派の形成をめざす上野村シンポジウム | トップページ | 上野村シンポジウムにご参加、Ustreamでご覧いただいた皆様への御礼 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188237/53916462

この記事へのトラックバック一覧です: facebook始めました(西田陽光さんのお話とともに):

« 【イベント情報+UST】第4回新たなる多数派の形成をめざす上野村シンポジウム | トップページ | 上野村シンポジウムにご参加、Ustreamでご覧いただいた皆様への御礼 »