« 残したい物は何か? | トップページ | 危険な除菌家電 »

2009年6月28日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

みてきました。街はコラボで明朝体があふれていましたし、もともと好きな作品なので、昨日の公開初日で見るつもりでしたが、所用で今日見てきました。あいかわらず一人で。映画館は案の定グッズであふれかえっていました。

いやはやイイ作品でした。先ほどから友達にメールしまくりです。意外だったのは場内が女性が多かったことです。カップルはもちろんのこと、女性だけのグループもいました。昔からのオタクであろう人で、私も含め一人でも見てしまう人、グループ、カップルがちょうど同じくらいの数だったように思います。

結構座席が空いているかと思っていただけに、さすがに左翼アニメと夢というか一大経済圏アニメには勝てませんがこの人数は正直驚きです。原作はオタクアニメで、深夜帯にしか再放送されないというのに(笑)

内容は余り話すとおもしろみがなくなってしまうでしょうから辞めますが、まさかああやって
式波(アスカ)と二号機をつぶすとは。そして原作につながっていく。個人的には新キャラなど無用だと思っていましたが、ああいう形で出されてしまうと、認めざるを得ません。それでいて全作のファンにはわかるフレーズがたくさん盛り込まれている。後半は誰も飲み食いしていませんでした。10年前のリメイクにがっかりしたのが嘘のようです。

正直昔よりストーリーがわかりやすくなった気がします。予備知識があるからなのか、自分が成長したのかはわかりませんが。外見は変わりましたが、中身は同じつもりだったのですが。

さすがはコンセプトが新しいエヴァンゲリオン。見たことある人もない人とも楽しめる作品になっているというふれこみはだてではありませんでした。四部作なのに十年前の劇場版のいいとこまでだして、カヲル君もようやく出てきたところで、この先四部持つんだろうか。とても楽しみです。

ただスポンサーが多いのは難点でしたね。小道具探すのは楽しいですが、やりすぎでした。

まあなにはともあれ。みるべきです。全作見たことない方は、全作のヱヴァンゲリヲン新劇場版:序まで全部ありますから、是非予備知識をつけてからどうぞ。(貸せる人には貸してあげますから。)ご飯もそこそこに帰ってきて、ぶろぐに記載しました。

|

« 残したい物は何か? | トップページ | 危険な除菌家電 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188237/45481490

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

« 残したい物は何か? | トップページ | 危険な除菌家電 »