« 上野村の風景 | トップページ | 最近の・・・ »

2008年8月26日 (火)

PCが壊れました

大事に使っていたノートパソコンがついにお亡くなりになりました。(関連:2007/04/10 パソコン修理2007/04/14 PC復帰2008/04/10 やばいパソコンが軽い)立ち上げたら画面が暗くて全くつかないのです。昨日までちゃんと動いていたのに。しかもちゃんと立ち上がりもしない。立ち上がる途中で電源が落ちてしまう。

原因がわからず、いろいろ試している間にとりあえずつくにはつきました。それで設定を確認してみると、1分でサスペンドがかかるような設定に書き換えられていて。それにIE7.0もきちんと動作しない。ウイルスなのかなと思い、ウイルスバスターをかけてみましたが、特に異常はなく。その後ディスプレイが明るさを取り戻すことはありませんでした。

まあ、先のPC修理(修理と書いてありますが実際には無料メンテナンスです。)でHDDに異常セクターがあるといわれていましたから致し方ありません。とりあえず重要なデーターは外付けHDDに保存していますので、問題はありませんが。

でも液晶はそっくり交換してもらったはずなのに。実は液晶を交換したのではなく、外装のフィルムだけ交換していたということでしょうか。まあ買うかそれとも実家から代用機を借りてくるか迷ったところですが、PCがカスタマイズをしてあるので、この状態が一番使いやすいため、とりあえず液晶だけの問題ならということで、間に合わせのつもりでハードオフで中古の外部CRTとキーボードを買ってきました。

やっぱりキーボードと大きい液晶は使い勝手がいいです。ノートパソコンなのにデスクトップ化して何がしたいんだか。キーボードは買いましたが、マウスはキーボードにセットのつもりで買いませんでした。しかし付属していたのはキーボードではなくワイヤレスキーボードのレシーバー。GUIの時代にマウスなしとは。まあ元々キーボードしかないパソコンから始めた人なので、何とかは成りますけど、やはり不便は否めない。致し方ないので、ノート本体のトラックパッドで制御しています。(まあどちらにしてもHUB足さないとUSBポートが足りないんですけどね。関連:2008/01/07 今年最初のお買い物は・・・26歳で老眼鏡?

しかも接続の都合で自分に対して本体を横にしてしまったので、上下左右が動かしたい方向と一致しない。能トレの気分です。

まあ何はともあれこれでしばらくは使えます。しかし最近周りがパソコンが壊れたから、買いに行くのについてきて欲しいといわれ、いつも同行していただけに、自分のパソコンが欲しい衝動にますます駆られることは間違いありません。なにぶんハイテク物は目がない物で。お金があれば買うのに。

まあ妥協して安い物を買えばいいんでしょうけど、それを許さない性分なので。長く使う物はやはり高い方がもちがいいですから。安い物を消耗品にするか、高い物を長く使うか。安い物は安いなりだと割り切る必要はあると思います。これを間違えると修理代だ、オプションパーツが必要だと安い物を買ったつもりが結局高い物についてしまうものです。

追伸 ウイルスバスターに修正パッチを当てたら直ってしまいました。直りましたが、複雑な心境です。それならディスプレイ買う必要なかったじゃんと思います。なんだかなぁ。ってかんじです。まあせっかくデスクトップ化したのでそのまま使います。(ハードオフで良かったですよ。新品を買っていたらましてもったいない。)

こんなことなら昨日もしやソフトのトラブルかもしれないと思ったときにリカバリーをかけるべきだったのかもしれません。ためらいが無駄な出費を生みました。しかし原因がソフトだとすると修理に回しても直らなかった可能性が高いわけですし、ディスプレイがなければ修正パッチにも気がつかなかったわけですから、元は取ったのかもしれません。(ある意味では最安の出費ですんだと言えるのかもしれません。修理費用をネットで見たら修理業者に頼んで2万~、メーカー修理だと10万とかと書いてあったので。)良い経験をしたと理解し、納得することにします。

|

« 上野村の風景 | トップページ | 最近の・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188237/42283769

この記事へのトラックバック一覧です: PCが壊れました:

« 上野村の風景 | トップページ | 最近の・・・ »