« WILLCOMのAIR EDGEを買いました | トップページ | おにぃさんがブログを始めました。 »

2008年3月 2日 (日)

経済産業省 CHECK PC!キャンペーン BlogTools

昨日知人の方にワンクリック詐欺のサイトの危険性を教えてあげました。そういうときに限って見つからないんですよね。アダルトサイトを片っ端から見ていく羽目になりました。自分が好きなキーワードで漸く見つかりました。そんな物見ているんだとばれてしまいますよね。(関連:2008/1/17 大家さんの親切心はうれしいですが・・・

ようやく当たりまして、お手本のような詐欺サイトに出会いました。「IPアドレスは世界中であなただけを特定できる番号です。これからあなたの個人情報(whoisの情報)はどうのといって、お支払いいただけない場合、法的手段をとりプロバイダーから個人情報を聞き出し、自宅や勤務先に直接請求に行くぞ。」という脅しのあるサイトです。(関連:2007/12/19 すごい訪問者が・・・

その時はわざとだまされたわけですが、知らない人ならびっくりですよね。たしかに利用規約をちゃんと見ると料金が発生するとは書いてありますが、保険の契約書と同じで見るのもいやになるような細かい文字でかいてあるので見ない人が多いと思います。お金を払ったとしてもお楽しみのアダルトは見られずじまい。もともと詐欺ですからね。

知っている自分でも怖くなることがあります。最近の詐欺サイトの進化はすごいです。株式会社おれおれ商事もそうですが、これは少ない投資で大きな利益を上げられていいですね。馬鹿な男どもがエロを見ようとして自然に集まってくるのですから。しかも奥さんや家族にばれないようにやっているやましさから、ついはらってしまう。ちょうどお小遣いで何とかなる程度に設定されていますからね。高すぎると払えないわけですから、よく考えていますね。

基本的にこちらから個人情報を出さない限り、向こうは知るよしがありません。それが確認のために住所と名前を教えていただけますか?などといわれてホイホイ教えるから蔓延してしまうのです。もう一度教えてしまったらリストが共有されいいカモです。だからこういう物は無視するに限ります。

それとは対照的にウイルスやスパイウエアなどは勝手にあなたのパソコンから個人情報を引き出していきます。先日もyoutubeで動画を見ようとして、偽サイトに危なくだまされそうになった人がいました。その方からみえだに確認の電話がかかってきたので大丈夫でしたが、「youtubeを見るにはこのソフトが必要になりました」といわれインストールしていたらアウトでした。

こんなお話にちっとも不安を感じず他人事だと思っている、あなたに右のキャンペーン。経産省が注意を喚起しています。みえだが思うに一番危ないのはちょっと慣れたインターネットユーザーです。自動車の運転でもそうですが、取り立ては案外気をつけているので、事故も少ないのですが、一年も経ってきて初心者マークがとれる頃が危ない。過信が事故を呼ぶのです。

危ないと思ったらウイルス対策をしましょう。みえだはウイルスバスターがおすすめです。しかし一番重要なのはインターネットが危ないという意識を常に持つことです。

【トレンドマイクロ】ネットの脅威に挑むセキュリティ企業の戦い

|

« WILLCOMのAIR EDGEを買いました | トップページ | おにぃさんがブログを始めました。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188237/40343939

この記事へのトラックバック一覧です: 経済産業省 CHECK PC!キャンペーン BlogTools:

« WILLCOMのAIR EDGEを買いました | トップページ | おにぃさんがブログを始めました。 »