« 基本 | トップページ | 忘年会 »

2006年12月 7日 (木)

敬語

ココログのメンテナンスが終わりようやく投稿できるようになりました。

普段そんなに意識していませんが、使えないというのは不便な物です。

さて、今日は自分の本に書き忘れた項目があると思い出し書いています。

書き忘れた項目は何個もあり、何回も原稿は書き直しています。

時間を区切らなければ永遠に完成することはないくらい。

いい物を求めるとついこだわりが出てしまいます。

今回は書き忘れた項目でも特に言いたいことを書きます。

敬語の使い分けを自分も含めて最近の人は苦手としていますが、

形式を重視すると言うことは重要かもしれません。

それを意識することでそこにある本質に触れることができるからです。

敬語は相手に敬意を払う言葉です。

つまり敬語を意識すると言うことは相手への敬意を意識するのと同じです。

これは制服とジャージ、ネクタイとノーネクタイのように

ある特定の服を着ているときの気持ちの変化に等しい気がします。

|

« 基本 | トップページ | 忘年会 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188237/12972974

この記事へのトラックバック一覧です: 敬語:

« 基本 | トップページ | 忘年会 »